プロテインに関する誤解 | プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる-

プロテインに関する誤解

いまだにプロテインを筋肉増強剤などの薬物と勘違いしている人がいるようですが、プロテインはあくまで食品の一種であり、薬物などは一切含まれていません。もちろん副作用もありませんが、逆に薬物のように急激に筋肉が付くこともありません。あくまで栄養バランス改善のために摂る食品と考えて下さい。

10代後半から20代前半は自分の肉体に何らかの不満がある人は多いのではないでしょうか。男性向けエステやダイエットやジム通いを始める男性は少なくありません。異性を意識する思春期に、自分のボディに過剰に悪いイメージを持ち、「短期間で理想の体を手に入れる」といったフレーズに飛びづき易くなります。筋肉増強剤はそんな人たちにとって、手っ取り早い答えに見えてしまう事があります。実は、筋肉増強剤はスポーツ選手だけの問題ではなく、ボディイメージに悩みを持つ人の問題でもあるのです。他人の目から見た自分と、自分で思う自分の姿は意外と食い違っているのではないでしょうか。

例えば、周りの人からはハンサムと思われていても、自分では鼻の形に引け目を感じているといった事があります。私達には「外見を良くしなくてはいけない」というプレッシャーが多かれ少なかれありますが、自分のボディイメージへの不合理性が拡大している場合もありますので、ご用心下さい。

さて、プロテインを飲む量での誤解ですが。効果をはっきり早く出すために、たくさん飲めばいいいうものではありません。あまり多く一回に飲みすぎると、消化しきれず腸内で腐敗をおこす原因になります。そもそも日本人が一度に消化、吸収することができるたんぱく質の量は約35gだと言われています。また最近のプロテインサプリメントには、ビタミンやミネラルなどの他の栄養素も含まれているものが多いので食事の代わりにプロテインを飲むことで、カロリーを抑えながら、効率よく他の栄養素も取ることができます。


スポンサード リンク



当サイト人気コンテンツ

効果的選び方
プロテインサプリメントも、その原材料や成分などからいくつかの種類に分けることができます。まず、プロテインサプリメントの原材料としては、牛乳と大豆(ソイプロテイン)があり、・・・続きを読む

ダイエットでの注意点
プロテインの、ダイエット用サプリメントとしての効果に注目が集まっています。通常、たんぱく質は肉や卵からも摂ることができますが、それらを大量に摂取すれば脂肪も大量に摂取・・・続きを読む

筋肉トレーニング
ボディービルダーやプロレスラーを始め、のスポーツ選手が筋肉増強、筋力アップのためにプロテインを愛用しています。しかし、食事バランスの悪いトレーニングは、逆にエネルギ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009 プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる- All Rights Reserved.