プロテイン補給法 | プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる-

プロテイン補給法

プロテインを飲むタイミングは、その目的に合わせて1日に3回あります。ダイエットには食事の前にプロテインを飲んで、食事の量は少なめにするような食事の置き換えや間食をできるだけ減らして、食間にプロテインを飲むことが基本になります。もちろん、毎食、毎回プロテインばかりでは嫌になってしまうと思いますので、ストレスの無い範囲で少しずつ太る食品をプロテインに置き換えてみて下さい。プロテインダイエットは、短期間で痩せる方法ではなく、毎日の生活に取り入れ、適度な運動との組み合わせにより長期的に効果を得られるダイエット方法です。腹持ちのいい大豆やカゼインなどが適してるようです。

プロテインサプリメントは本来、筋肉増強を目的として集中的にたんぱく質を摂取するために用いられるものですので筋トレとの相性はベストです。1gのプロテインは4カロリーを供給し、身体により熱量とエネルギーに使用されます。プロテインは通常、炭水化物や脂肪が適切な量で体内に存在していれば、エネルギーの為に全て消費されてしまうことはありません。この「余剰プロテイン」は減量や筋肉組織を構築する際の重要な要素の一つになります。

筋繊維を修復し、筋トレをしている間のエネルギー補給を目的とする場合1〜2時間前に飲む必要があります。筋繊維の修復と疲労回復が目的であるなら筋トレの後、30分以内に飲みます。そして、筋繊維の修復を主眼に置くなら、就寝した後30分〜3時間の間に成長ホルモンの分泌が活発になりますので、夜寝る2時間前に飲むのがいいでしょう。
また栄養学でも、炭水化物とたんぱく質を一緒取ることでより、大きな効果が期待できるといわれておりプロテインサプリメントにも炭水化物が含まれている商品が増えてきているようです。


スポンサード リンク



当サイト人気コンテンツ

効果的選び方
プロテインサプリメントも、その原材料や成分などからいくつかの種類に分けることができます。まず、プロテインサプリメントの原材料としては、牛乳と大豆(ソイプロテイン)があり、・・・続きを読む

ダイエットでの注意点
プロテインの、ダイエット用サプリメントとしての効果に注目が集まっています。通常、たんぱく質は肉や卵からも摂ることができますが、それらを大量に摂取すれば脂肪も大量に摂取・・・続きを読む

筋肉トレーニング
ボディービルダーやプロレスラーを始め、のスポーツ選手が筋肉増強、筋力アップのためにプロテインを愛用しています。しかし、食事バランスの悪いトレーニングは、逆にエネルギ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009 プロテイン完全ガイド -筋肉・ダイエットへの効果にせまる- All Rights Reserved.